WordPress 3.9へアップグレード

WordPressを3.8.2から3.9へアップグレードした際の作業メモ。

まず、phpMyAdminでデータベースのバックアップを行った。

  1. phpMyAdminへログイン後、左のペインでデータベースを選択
  2. 「エクスポート」タブを選択
  3. 「エクスポート方法」は「詳細」を選択
    • 「テーブル」はWordPressのプレフィクスを持つテーブルを全て選択
    • 「出力」は「出力をファイルに保存する」を選択
      • 「ファイル名」(@DATABASE@)、「ファイルの文字セット」(utf-8)、「圧縮」(なし)はデフォルトのまま
    • 「フォーマット」は「SQL」を選択
      • 「コメントの表示」(on)、「ダンプするテーブル」(構造とデータ)はデフォルトのまま
      • 「生成オプション」はすべてチェック
      • 「データを挿入するときに使う構文」(上の両方を行う)、「16進表記でバイナリカラムをダンプする」(on)、「TIMESTAMPのカラムをUTCでダンプする」(on)はデフォルトのまま
    • 「エンコーディングへの変換」(なし)はデフォルトのまま
  4. 「実行」をクリック、ファイルをダウンロード

次に、ダウンロードしたファイルをサーバに送信、ファイルバックアップした。

$scp tmp/firewheel.sql firewheel@m40.coreserver.jp:/virtual/firewheel/tmp/
$ssh firewheel@m40.coreserver.jp
> cp -R public_html/blog/ tmp/blog.bak/

最後に、ダッシュボードからWordPress 3.9-jaに更新した後、プラグインも更新した。ダッシュボードに「WordPress は WordPress.org との安全な接続を確立できませんでした。」とのエラー表示が散見されるため、mkobaのお部屋さんの記事を参考に、.htaccesssファイルをvim:%s/phpcgi/php53cgiして一括修正した。

コメントをどうぞ